international trade fair

インテリア国際見本市

d houseは、国際的なインテリアメーカーが集結する世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ」に1997年から、そして年2回フランスのパリで行われているインテリアの見本市「メゾン・エ・オブジェ」に2010年より毎年訪れています。

すべてのきっかけは日本の住宅づくりへの疑問から

引き渡しの時が一番きれいで、生活が始まると途端にその美しさのバランスを崩す日本の住宅。その原因は、家具の配置やインテリアを考えないまま設計される点にあるのではないか。そう感じたことが、すべてのはじまりでした。

「日本の住宅、暮らしを変えたい」

その想いから、まず家具づくりを開始し、本場の仕事に触れるため、代表 本橋のかつての縁からミラノサローネへ。

そして、サローネで次々と発表される、メーカーやデザイナーの流行を超えたメッセージに触れていくうちに、もっとお客さまに自然にヨーロッパのデザインに接してもらいたいと、総合的なライフスタイル提案をするため住宅事業を開始、今に至ります。

ミラノサローネ、メゾン・エ・オブジェと世界の最新のインテリアデザインに触れることでその審美眼を養い、d houseは常に洗練された住まいづくりを皆さまにご提案します。

Salone del Mobile Milano

ミラノサローネ

毎年4月にイタリアのミラノで開催される、世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ国際家具見本市」、通称ミラノサローネ。伴いミラノ市内では、さまざまな企業やデザイナーによる展示が行われ、多くの人々で賑わうデザインの祭典は「ミラノデザインウィーク」と呼ばれています。

MAISON&OBJET

メゾン・エ・オブジェ

世界有数のインテリア・トレンドの発信地であり、毎年1月と9月の2回にわたりパリで開催されている「メゾン・エ・オブジェ」。

暮らしにまつわるすべてのものがそろう国際的なライフスタイルの祭典です。