dhouseのコンセプトカフェ、dstyle cafeの
1階雑貨コーナー、中2階、2階まで
すべてがKartell shopに生まれ変わります!

あの憧れのイタリアブランドkartell(カルテル)を、
見て、触ってお選びいただけます。
西東京地区でkartellがご購入いただけるのは、ここだけ!

 

お近くの方はぜひお立ち寄りください。

楽天ショップでもご購入いただけますので、
遠方の方はぜひご利用くださいね。

mmis 楽天市場店へ>>

 

dstyle cafe

TEL:042-497-9958

ADDRESS:東京都清瀬市元町2-14-27

OPEN 11:00-17:00
水曜日定休
駐車場8台完備

dstyledafe,dhouseモデルハウスは
東京都清瀬駅より徒歩10分です。駐車場有

お問合せ・ご予約はフォームからもどうぞ
[contact-form-7 404 "Not Found"]

私がパリで泊ったその居心地の良い家は、建築と家具を1つの窓口で相談できるところで造られたそうです。
ヨーロッパの人は家の中での生活を非常に大切に考えます。
たとえばダイニングなら、必要とする人数が座れるテーブルの大きさに合わせて、間取りを調整していく…、といったように。
この積み重ねで居心地のいい空間、時間が自分のものになる。

innterior3

自分のライフスタイル・ことを本当に大事にそれを中心に家づくりが始まるのです。
暮らしを愉しむ歴史はヨーロッパには勝てません。
ならそのやり方に学ぼう、そう思ったのがインテリアを始めたきっかけです。

2016salone1

Casa interniは「インテリアのある家」という意味。
1997年から本格的にインテリアを導入し、casa interniのtype997と名づけました。
それを始めた会社がmmisで、私がその代表を今も兼任しています。

インテリアのプロが設計段階から一緒に考える家づくり。
つまり、「インテリアから考える住まいづくり」になるわけです。
しかし、建築をおろそかにしているわけではありません。
材木、構造は得意中の得意。今でも自分たちのルーツである材木屋を営んでいます。
また断熱材、キッチン、システムバス、その他建材も充実させ、卸販売も行っているので
お客様のさまざまなご要望に応えられるようになりました。

gaikan1000

私どもを「インテリアも得意な住宅会社」と思っていただければ幸いです。
住まいでの暮らしは、今までより間違いなくもっと愉しくなります。
一度そんな住まいを体験しに来てください。
ヨーロッパで体験した居心地の良さを本気で創り拡げていきたいと思います。

インテリアを始めたのは、1997年のこと。
その頃の私は建築資材の卸販売に勤しむ傍ら、あるひとつの疑問を抱いていました。
“引き渡しの時に一番家が良く見え、生活が始まった途端そうでもなくなってしまうのはどうしてだろうか。”

建築資材の卸販売をしていると、新築祝いに呼ばれることが幾度とありますが、
家の内装とインテリア家具のバランスが保てずに、有名な椅子だけが目立ってしまっていて、
一旦生活が始まったその家々は、あまりよく見えなかったのです。

なぜそんなことが起こってしまうのか。

私は大学卒業後、すぐには働かず、ヨーロッパへ放浪の旅に出る機会に恵まれました。
パリ行きの飛行機の中で出会った見ず知らずの方に
「ホテルの予約もしていないのなら、うちのアパートメントに泊れば」
と声をかけられ、成り行きで10日間ほどお世話になることに。

そのアパートメントでは実に新鮮な、パリに住まう人のライフスタイルを体感できました。
今までに経験したことのない不思議な居心地の良さは、今も尚忘れることができません。

innterior1

特別豪華な内装でもないのに、なんて心地のいいリビングだろう。
朝のクロワッサンはこんなにも美味いものなのか。
カフェオレでこんな優雅な気持ちになれるのは何故なんだ。

答えは、私のすぐ周りにありました。
今思えば、その空間全体のバランスがいい。
後で、その時の心地よさは内装・家具・人の動き、これらのバランスに由来するものなのだとわかりました。

そしてパリで初めて、リビングを作るときに建築と一緒にインテリアもコーディネートしていくことも教わりました。
むしろインテリアに合わせてリビングを作っていく。そんな感覚です。

innterior2

しかし今まで、なぜ日本の注文住宅にはインテリアがなかったのでしょうか。
家を作るときにインテリアを一緒に考えていかないのはどうしてでしょうか。

トリシア・ギルド 著

イギリスのインテリアブランド「デザイナーズギルド」創始者、トリシア・ギルドによるインテリアコーディネートを 紹介。
伝統的なスタイルのなかに今風の感覚を取り入れたパターン、大胆で鮮やかな色彩、様々な質感。
これらを組み合わせたインテリアの数々を美しい写真でご紹介する本です。

d style cafeでティータイムを愉しむなら、こんなお洒落な一冊もおすすめです。

19年めのミラノサローネ。

ミラノサローネとは毎年ミラノで開催される世界最大級の国際的な家具の見本市のことで、会場には世界各国からインテリア業界のバイヤー達が集います。

6日間を通して行われるこの世界的なインテリアの祭典に、dhouseが通い始めたのは1997年頃。
当時はdhouseの住まいづくりにインテリアをとりいれたばかりでしたが、それから毎年メゾン・エ・オブジェやミラノサローネに行き、そこで得た世界の住まいづくりのセンスはこれまでのdhouseの家づくりのスタイルに浸透し、生かされてきました。

2016salone2

4/29(金)-5/8(日) 「家づくりがはじまる」 住まいのカラーコーディネート展では、今回ミラノサローネで発表された最旬のインテリアや、ヨーロッパの瑞々しいライフスタイルの一片をd style cafeに展開します。
ミラノサローネのセンスを取り入れた家づくりを考えてみませんか。

colorfair1

※5/4(水)は定休日のためお休みです。

d style cafeにミラノサローネがやってきた!

cafe1000

期間中、ヨーロッパのカラーリングを取り入れたサローネのコーナーがカフェに出現します!
今年旬なカラーを中心にイタリアのデザイナー家具でサローネ的空間が展開されます。
そこでランチやティータイムをご堪能いただけるという特別感満載のフェアです。
「家にかっこいい家具が欲しいけれど、どんなものがあるかな?」と探されている方も必見ですね♪

wineまた、cafeのメニューでは期間限定のジェノベーゼピザ・カルボナーラピザが登場します。どちらもワインがすすむ味わい!同じく期間限定メニューのワインは赤と白をご用意。一杯700円です。
d style cafeのリピーター様にも是非チャレンジしていただきたい一品です。ピザはランチメニューでサラダバー付き950円。pizza

wine1000
interior3

カフェにはイタリア由来のデザイナーズの雑貨や本が入荷されますので、ヨーロッパのインテリア・カラーコーディネートやライフスタイルが気になる方は是非お立ち寄りください。

向かいのdhouseモデルハウスにはイタリアのデザイナーズ家具を展示し、cafeの中とはまた違ったミラノの風を感じるようなサローネの空間を演出します。
新しい住まいの内装のカラーリングやそこでのライフスタイルの参考に、またはリノベーションお考えの方など、是非期間中にモデルハウスをご体感いただければと思います。

毎年ヨーロッパに通いつめて、世界最先端のライフスタイルの動向をとらえてきたからこそ実現できる、dhouseの“インテリアから考える住まいづくり”。
G.W.中にご自分のライフスタイルや住まいについて、改めて考えてみませんか。


colorfair-map


「19年前とは全く違う家づくり」
住まいのカラーコーディネート展

開催日時:4/29(金)-5/8(日)  10:00-17:00
会場:d style cafe・ディーハウスモデルハウス(東京都清瀬市)
お問い合わせ:0800-222-2150
ご予約不要です。お気軽にご来場ください。

※5/4(水)は定休日のためお休みです。

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]

d style cafe -ディー・スタイル・カフェ-

cafeJoshi

昼下がりにお友達やお子様と…、休日にお一人でブラリと。
私たちのカフェに遊びにきませんか?

カフェの向かいがすぐモデルハウスなので「ついでに見学」もできます。

cafe-mapTEL:042-497-9958

ADDRESS
東京都清瀬市元町2-14-27

OPEN 11:00-17:00

水曜日定休 》map

今年もメゾン・エ・オブジェに行って参りました。

最先端の世界のインテリアのご報告もかねて動画を配信させていただきます!
弊社社長の目から見たフランスのインテリアとは・・・・?