dhouse アクセントウォールについて

壁を一面だけ違う壁紙に貼り分けると、ガラリと雰囲気が変わります。
海外のインテリアでよく見られる大胆な柄物の壁紙をあえて部分使いすれば、 個性を光らせながらもワンランク上の洗練された空間にすることもできるのです。
アクセントウォールは部屋のインテリアにメリハリをつけるため、 材質・カラー・デザインパターンなどを変えた壁のことで、 アクセントクロスとも呼ばれています。

img62225048例えば、寝室はベッドのヘッド側の壁をアクセントウォールにして、ホテル風のリラックス感ある空間にしたり、 リビングでは家族が共同で過ごすことが多い場所なので、アクセントウォールの色調はおさえ気味に、ベース部分とアクセント 部分の壁のクロスを同素材で色違いにしたり、柄物でも同じ系統の色を選ぶと和やかな馴染みやすい空間になります。
そして子ども部屋なら、お子様の好きなカラー、または元気の出るような原色・ヴィヴィットカラーなどを選んで楽しい部屋に したり・・。

アクセントウォールはその色や柄によって空間を癒したり、贅沢な気分にさせてくれたり、楽しませてくれたりと私たちの生活に大き く影響を及ぼしてくるものです。
アクセントウォールの持つ個性を有効に、スタイリッシュに空間へ活かす。
お客様の個性が光る、暮らしの愉しみ方などを活かしたアクセントクロスを一緒に探してみませんか。
住まいを愉しむ、色を愉しむdhouseは、お客様ならではのインテリアをご提案致します。

Living

リビングでは家族が共同で過ごすことが多い場所なので、アクセントウォールの色調は抑え気味に、ベース部分とアクセント部分の壁のクロスを同素材で色違いにしたり、柄物でも同じ系統の色を選ぶと和やかな馴染みやすい空間になります。

リビングのアクセントウォールの施工例。画像をクリックしてご覧ください。

Rest room

人間の一生のうち24時間はレストルームで過ごすそうです。ですから、そこもひと時を過ごす大切な空間。どんな素敵な住まいでもレストルームの雰囲気が暗いと魅力は半減です。アクセントウォールによって変わる空間の効果を体験してみませんか。

レストルームのアクセントウォールの施工例。画像をクリックしてご覧ください。

Other room

寝室はベッドのヘッド側の壁をアクセントウォールにして、ホテル風のリラックス感ある空間にしたり、こども部屋は、お子様の好きなカラー、または元気のでるような原色やヴィヴィットカラーなどを選んで愉しい部屋にしたり。
アクセントウォールは家族が笑顔でいられるような空間創りに役立ちます。

寝室や書斎、子供部屋のアクセントウォールの施工例。画像をクリックしてご覧ください。

色や柄、テクスチャーによって空間の雰囲気がガラリと変わるアクセントウォール。
詳しくはモデルハウスまで。

体感モデルハウス

実際に見て、触れて、聞いて。動線や家具や窓の配置も確かめられます。

東京都 清瀬市 元町 2-14-27
dhouse本社向かい (dhouseモデルハウス)
10:00~17:00 水曜定休
モデルハウス/d style cafe はご来場ご予約ができます。


お電話、メールでもご相談いただけます。

ご来場、またはお電話によるお問い合わせはこちらからお気軽に。

フリーダイヤル 0800-222-2150
受付時間  8:30~17:30
住所 〒204-0021 東京都清瀬市元町2-14-27

アクセントウォールのご相談フォーム